<<10  2010/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演じた
トイレに行こうと課をでたところで、職場の窓口のむこうから
こちら側をじっと見ているおばあちゃんにであったので

「どこかお探しですか?」
と声をかけてみました。

そしたら、
「いや、人数減ったなあと思って。減ったよねぇ?」
「今調査に行ったりしてますからねぇ。」
「いやーそれでも減ったわー」

って話から、


病院の帰りにお金払いに来たとか
今度手術を受けるとか
足を蜂に刺されたとか



これから郵便局にいって、その後は上の食堂でお昼を食べる
2時ごろ食べればもうお腹いっぱいで夕飯食べなくて済むから
ご飯をセットにすれば350円くらいでとてもいい
お金払いに行ってって嫁に言ったのにちっともきいてくれない

だから今日はお金払いに来て、これから郵便局に行って
その後は上の食堂でお昼を食べる        (2回目)

今はここに来ればあったかくていい

足も蜂に刺されて
今度手術を受けてエナメルのワイヤーを入れる  (2回目)


ってひとしきりおっしゃりたいことをお話になったのち

「お姉ちゃんも車いすで大変だねえ。どうしたの?事故?」

と言われました。           (あートイレ行きたいのに)

「いやー病気でー・・・・・」

と、もはやこなれた説明をしたところ


でもいいじゃない。ここなら一生働けるでしょう?
じゃあもうずっと独身で?             
やだねえぇ いい男はいないのかねえ。まったくだめだね日本の男は
男は顔じゃないよー
ほんとにいいのはいないのかねえ かわいそうだよ


って何か知らんが心配してくれるので
思わず私も調子を合わせて

「でも私、ずっとひとりでもだいじょうぶなように、お金貯めてるんです。」

って言っちゃったら、
おばあちゃん、私の(偽りの)「健気な姿」にぐっときたようで
みるみる涙ぐんでしまいました。


そう。そうだよ、親はいつまで生きてるかわからないんだから
貯めるんだよ。飴玉のひとつでも人にやっちゃあいけない
くれるんならやらなきゃなんないけど、そうじゃなかったらやることなんてないんだから。
頑張るんだよ!


って。熱く諭されました。


「ありがとうございます!」と手を握り合った私たち。


郵便局行かれるって話なので1階に降りるエレベータにご案内したら
閉まるドアの向こうで「金貯めるんだよー」
と言っておられました。

指でぐっとお金の形をつくって。



あーなんだろうこの人をだました感。





明日はおやすみしてゆーらとお買いもの!
スポンサーサイト
シャネルの5番
日曜日は母と相模大野にいってきました。
春秋開催の手作り雑貨や陶芸作品のお店がずらーっとならぶイベントがあって、
去年から気になっていたので「伊勢丹でお買いもの」を餌に母をとりこみおでかけです。

衝動買いをたくさんしてしまった。

その筆頭がこれ↓




一目惚れた。

作り手さんを前に「このコワ気持ち悪いところがいいですね!」
とは言えませんが、数体の中から吟味して決めました。
浮かれてこの一日かばんにつけてた。

あとはいつ使うか未定なポーチとか、巾着、ブローチに
母の湯呑と招き猫の土鈴。


ほかにもすごく素敵なアクセサリーなんかもたくさん見つけたんだけど、
ちょっと手が出ませんでした。手作りはやっぱりお高いのねー。
ガラス製のものはとくにです。

でももしかして、フリマのように値切れたのでは?と後から思いました。




おおぶりないちごのね、ガラスでね、種がところどころスワロ的なキラキラいちごのね、
ネックレスをみつけたんだけども。
もうちょっと長ければなあなんて悩んでいましたら、
それをつけてるお店のひとが、
「かわいいですよね☆ 私… おとながつけてもこのくらいの長さなので~云々」


へーやっぱ短い。


ってなぜいまおとながつけてもって言いなおしたのか。

子供用のネックレスだったのかなもしや。ねえ?




帽子屋さんのおねえさんは、私の頭がでかいせいで
サイズのちいさめになっちゃった帽子を一生懸命かぶせてくれた。

やっぱちいさいですごめんなさいってお断りしたけど
最後には「個人的にこれを・・・」って言って大きめのやつをかぶせてみてもくれた
「お似合いですよ」って。
おかげで今まで超絶似合わないと思ってたキャスケットやベレー帽も
角度を工夫すればわりとかぶれるかもって思えました。
ありがとうおねえさん。
大量生産のものから探そうと思っている私を許してください。




さて。標記の件。

伊勢丹で母はシャネルの口紅を買ったのですが
そこで香水のかおりサンプルをもらいました。
紙にしみこませてあるやつ。

それがね。なんだか親しみやすい香りだったし、金色で香水瓶の印刷された素敵な紙だったので
かばんに入れて持って帰ってきました。


で、親しみやすさの理由がわかった。
和のお香っぽいんだ。なんか。
まあ線香と紙一重ですよね。

そしていっしょにかばんに入ってたものが今でもうっすら移り香・・・
なんて寿命の長い。さすが有名ブランド。
やったぁー!
たかひー優勝したぁー!

いちばん!いちばん!
プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。