<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曼荼羅の響
20090305002205



御詠歌なるものを聴いてきました。

御詠歌と声明って違うんですね!

声明。懐かしかろう。(笑)


声明、お経に節をつけて唱えるもので、御詠歌は和歌や韻文に節をつけて唱えるものなんだって。
御詠歌はお経というより歌に近い印象。


そんな御詠歌のコンサート?にいってきました。
会場にはいると案内してくれる若いお坊さんの集団にときめくろみ母子。

2階席を買っていたのですが車いす席が空いていて、場所も前の方でいいと教えてくれたので、数人のお坊さんに導かれ車いす席に行きました。
法衣って、いいよねぇ・・・


公演は、大きな曼荼羅が掛けてある舞台で“金剛流合唱団”のみなさんが歌います。


白い房のついたちいさい鐘みたいのと、叩いてカンカン鳴るまるいのを掲げておごそかに入場してきます。
メンバーはすべてお坊さん(僧籍を持つ者)らしいので男性ばかりと思っていたら、女性もふたりいらして。ちょっと憧れるー。
しかも御詠歌ユニゾンだから、女性も男性もキーは同じです。ますますカッコイイ



プログラムは短い“御和讃”が10曲ほど。伴奏はありません。
弘法大師の生い立ちや徳を題材にしたものや、親への感謝、仏様はいつもあなたと一緒にいます・・・な内容。



ちょっとおもしろかったのが、最後の御和讃。
「新しい試みとして四部合唱にアレンジしてみました」

ノリノリのリードボーカル(たぶん)。足袋のつま先でリズムとってたよ・・・

ほとんどアカペラコンサートでした。



きっちりアンコールもあり。癒されたし、いろんな意味で楽しめました。




ただ、母は想像してたのと違ったみたいでやや不満げでありました。
声明みたいなのを期待してたんじゃないのかなー。

今度は声明聴きに行きたいです。





スポンサーサイト
プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。