<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイちゃんのひつじ
木曜日と土曜日に、星組メイちゃんの執事を観に行ってきました。
両日ともたどり着きやすく観やすい、すごいい席でした。
いつもありがとうございます。

木曜日はゆーらと、土曜日は職場の班の先輩といってきました。


先輩は、庶務やら財務やらを教えてくれて
ごはんとか誘ってくれたり女子会したり、仲良くしてくれるひとです。

そして同期にヅカ部の大御所さんがいて、同期さんたちとのお昼のときに
大御所さんがだいぶディープな世界を垣間見せてくれるそうです。
それでなんとなく私のダメダメにわかファンな話とかをしてるうちに
今度メイちゃんやるんですようーという話になって
もともと持ってた原作の漫画を貸してくれたりして。

いつのまにやら「じゃあ、チケット1枚お願いします♪」
と言われてしまったのです。

「ほ、ほんとにいいんですか?これが初観劇でいいんですか!?」
としつこいほど確認したのは言うまでもない。


だってほら、羽根しょったりしないじゃない?青年館だと。
そうなんですよ。トップさんもいないしね。
宝塚!てのを観るなら、日比谷がいいんじゃないかと。




主演メイちゃんの執事さん、柴田理人は紅ゆずる氏です。
あの死に様に定評のあるゆずるさんです。
これ、先輩をとめた理由の一つなんですが。


なんかもう、最初出てきたときからね、
「わたくしの、命に代えてお守りします!」て決め台詞もね
きゃははははははーっ!すぱんすぱんすぱん!←拍手です。

でも死ぬ役じゃあないのよね。残念。

この公演は演出がかわってて、おばさまたち大ウケでした。
朝メイちゃんを紅執事が起こすときのスクリーンなんてもう!
(理人ゆずるの眼だけでっかく映るんですよ。メイちゃんの視点ということで)
直視できん。ヤメテー

あのね、紅ゆずるさん、どっちかってと好きですよ。面白いし。
でもね、この理人さんはね、原作でイメージができちゃったからかもしれないけどなんかちがう。
表情が、セリフ回しがうさんくさいのはなぜ。
完全無欠のSランク執事なのになあ。

もうひとりの白執事もね。
謎な歌詞の歌、一生懸命歌ってましたけど。も。



で、そんな中とーっても上手だったのが理人の弟、剣人役の美弥るりかさんです。
歌も上手だし、何より学ラン姿が!!!きゅんきゅん!
あと、お顔のかわいさに反して声が低いのがいいです。

「おーいブスー」とかねえ言うんですよ。いいわー。
執事のかっこでジャン!って出てくるとこもかわいいしー
メイちゃんとのかけあいが、ほのぼのキュンでした。

セリフで何回か「(兄貴には)ぜってー負けねー!」って言うんだけど、
そのたびに「負けてない負けてない」と心の中で言ってました。


あとね執事の根津ちんの再現力も高かったしー(無精ひげ!)
メイちゃんもかわいかったしー
リカお嬢様の美声アピールはびっくりしました。


あ、ルチア様がね、もうすごい執念で怖かったです。
“心が枯れかけて”白執事の押す車いすで移動するほど体の弱いお嬢様が
「理人さん・・・はやくあいたい・・・!」って
自分で車いすこいではけてったときはどうしようかと思いました。
後で先輩に「プっ。てなってたでしょ」と言われてしまいました。

あと車いすから立つときはブレーキをかけましょう。
んーわざとぐらぐら感を狙ったのかしら?

うたうまさんのはずなのに歌うシーンがほとんどなかったのは残念に思いました。
白執事よかお嬢様の歌が聴きたかったわ。



ってなんだかんだ言っても、結局しゅうたんがいっちばん!
いっちばぁんかわいいですけどね!!



では、変態ブログいきまーす。

今回は、
汐月しゅうが、しゃべる、歌う!!のです。

しゅうたんは、メイちゃんのお隣さん
多美お嬢様の執事の神崎さん役です。

異常なまでのビジュアル再現力。
これは、コスプレ以外の何ものでもない。←

ニコニコはしない役なんですが、特筆すべきは真面目顔(あ、真顔か)でも
おくちが「むぅうー」じゃなかったことです!

イケメン然とした真顔をしゅう得しました。すばらしい。
絵心をくすぐられます。
なんだかね、ずーっと見てると美しくすらあるのです。すーげー。
そだ、いつもよりまゆげ細かった?気がしました。


今回もやたらくるくる回っててー。
小道具持ってくるくる。多美ちゃん持ってくるくる。

この二人がちっともお話に参加しないの。
舞台の真ん中では決闘がどうのとか言っているときに
多美ちゃんの拳を掌に受け、払い、おでこにチョップ。とか
参加しろ・・・と思いながらガン見してる私も参加できてなかったです。

めでたしめでたしの後、しゅうたん多美ちゃんを取り抑えながら歌い、舞台奥でポーズ決めて去っていくのですが
多美ちゃんとピース!(ここの笑顔が最高です)
原作神崎さんはたぶんそんなことしません。

でもかわいいからいいのですーあれはしゅうたんですから。


声もいっぱいきけたし、お歌もきけたし大満足でした。

「ウチもやりますか。死のダンスを」
とか
「ウチよりも壮絶なバトルですな」←自信ない
っていうのがよかったなー。“ウチ”ってなんかいいよね。



すごくいい役だったと思います!大評判だったそうです。よかったね。

おばさんはあなたの笑顔をガン見してるだけで幸せです。


お手紙も差し入れも出待ちもしなくても、お礼状ってもらえるんですねーわーい。





わーなんだこの日記ーながーいきもーい
スポンサーサイト
プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。