<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠い島の出来事を具体的に感じる方法
テレ朝の、環境番組をみています。

ボルネオ島の、泥炭湿地林のオランウータン。
伐採によってすみかを奪われ親とはぐれた孤児オランウータンが野生にかえるための施設を取材してました。

先住民族が掟によって頑なに焼き畑を禁じていた泥炭湿地林を、ジャワ島から移ってきた人たちが畑にするために焼いちゃったんだって。
そしたら灌漑の水路を作ったせいもあって、乾燥しちゃった泥炭は性質が石炭に似てるからずーっと下のほうまで燃え続けちゃうんだって。
さらに、乾燥した泥炭は自然に火災が起きたりして、二酸化炭素を吸収するってゆー森林の足元にありながら、微生物に分解されて、今度は二酸化炭素出してるんだって。
その量1年にして、日本の年間排出量の2倍。
そいえば最近こんなのニュースでやってたっけ。



どう、これ、なんか思い出さない?


わたしは、焼き畑が、火災が、火の七日間に思えました。
二酸化炭素は温暖化ガスだよ。それを出してる乾燥した泥炭湿地は・・・・・腐海

プチ腐海!?


そら恐ろしくなりました。
環境問題をネタにしてるみたいだけど・・・あたしはマジでこわくなりました。
温暖化の行く末って・・・・・




あ。オランウータンそっちのけだった
スポンサーサイト
プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。