<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナポREON 覚書
ナポレオン、1幕はあっという間に皇帝になって、2幕はあっという間に凋落する、そんな話。


しゅうたんはね、ナポレオンの部下で元帥のマッセナさんです。
言うまでもなく黒髪なんですけど、なんといっても前髪が!!!
なにあれ!あんなやつ当時のフランスにいたのかよ!!
というくらいの、ええもう、それはもう素晴らしい前髪で!
私はもう、うれしくってしょうがない。
日によっておろしっぷりが控え目だったりして一喜一憂してます。

でもあれだけいろいろ長ければ、太陽王では、素敵にかわいくし放題だね!!!
楽しみだなあ金髪!!金髪!!!かわゆイケメンー!


さて、眠らない男、はじまりは、なんか甦った歴史の証人たち風。
ナポレオン2世とグランマルモン以外は亡霊のようですね。
しゅうたんは、上手のテラスみたいなとこに現れるおばけ。音花ゆりさんのとなり。

で、もーなんかごめんなさいほんとごめんなさい
しゅうたんが階段下りてくる前に踊り場で柱に手をかけたのみて、
「あっ」とか思ってほんとにごめんなさい。
自分でも何の感情かわからないけど、こんなんでごめんなさい!

嵐のように生きた男の歌、
歴史に名前を刻むあたりの振り付けがちょっと面白いです。



で、士官学校時代のナポレオンが徹夜したりして雪合戦。
オモシロいあたまの紅ゆずるさんが子分。

しゅうたん、いじめっこ上級生で、急に歌ったりしてもうおばさん心臓に悪いわー
なんかそれがまた、ちゃんと歌えてて、いい声だし。ね。すごいねー
いままでの青年館とか、あれは音響悪かったんですかね?と思うくらい。
いじめっ子だけど踊ってるときはかわいい。白い手袋かわいい。

そしていつの間にかフランス革命になって、ロベスピエールがお馴染みの高いとこにいて、
しゅうたんはその下にいる赤い帽子のジャコバン党員ワインレッドのジャケットの人。
舞台の真ん中では逮捕されたねねちゃんと、そのこどもたち(かわいいかわいいはるこちゃんと礼真琴ちゃん)の声が聞こえます。
ロベスピエールが処刑されて、王党派の反乱があったりしてしゅうたんは赤い帽子を取ってみんしゅうとしてこぶしを握りあげたりします。

大砲が撃ち込まれるとパリ社交界に場面が変わって、舞台上がキッラキラ
娘役さんたちの!!胸元が!!!もうドッキドキ!
特にテレーズ音花ゆりさまが!!

しゅうたんはオレンジ。あれ?茶色だっけ?のミュスカダンで、私は、しゅうたんの位置から愛水せれ奈ちゃんの胸元を見下ろしたいです。ほんとうに。

あ、マジで変態ですね私。ははは


恋の噂は正統派イケメン。最後のポーズが・・ひひっ
そのあとイタリア遠征かわいい。ブラボー!

このお話、はけると思ったらまだ暗い舞台の端っこにいる!とか、奥に向かって歩くと盆が回っていつの間にか下手にいたりする。複雑。すんなりはけない(笑)

イタリアやエジプトの戦争のシーンがなかなか楽しいんですが、あのナポレオン的帽子かぶってるときの前髪の出しっぷりとか。
いや-もうさすがだわー。やっぱりみんなとちがう。
上目遣い、ときどきこわいけど。
高いところにいるの下から見上げると特に怖い。
やっぱ黒髪怖くなりがちだよー

一幕の最後の歌、「一羽の荒鷲」のとこの振り付けが、そ そうかって感じ。


二幕 戴冠式のはるこちゃん(音波みのり)の表情がいい。尊敬と畏れみたいなのをすごく感じられる。
あと、「皇帝陛下 万歳」って言うときも、毎回両手を前に差し出すんだけど、それもなかなか好き。
というのも、しゅうたんガン見してるとはるこちゃんが視界に入るのだな。この場面は。お得~♪
しゅうたんガン見の影響で、ちえさんねねちゃんの豪華衣装など観れない分得をしておく!

戴冠式は司祭たちが入ってくるときにまるい香炉ぽーんぽーと振って歩いてる子がかわいい。
香炉からは下へおちる煙が出ている。

ロシア遠征では夏樹れいさんをお姫様抱っこ。
はじめてみたときは、ちょっと目を疑った。そんなに華奢じゃないじゃない。
でも最近この方お痩せになった?
みやるりみたーいと思った。イケメンー

ナポレオンが皇帝を退くとき、兵士たちがアカペラで「わーれーらーがーナポーレオン」歌うとこ、
紅さんが!号泣してるんですけど!!!!

紅さんといえばフィナーレ。
銀橋でうたうとこ、ウインクをへらへらしながらガン見するのが楽しみです。
「天衣無縫に 敵を欺き」の欺きのとこ(てか「ざ」)紅さんがウインクしてますよー


ロケットは、礼真琴まつりです!
はじまり朗らかな笑顔だったのに、曲調が変わったとたん流し目はじめて怪しい雰囲気になる。
ウインクもしまくるし。目が離せなくなる。
でも綺咲愛里ちゃんもかわいいの。大変なの。

群舞はみんなでNをかたどって、ちえさんの帽子にもN、フィナーレのシャンシャンにもN
ってどんだけN推しだよと思っていましたが、慣れると気にならないものですね。
しかし、あの帽子にシャツ開襟裾だしってちょっと不思議だなあ。

そうそう、荒鷲ジャンプのときのねー、しゅうたんの手がかわいいです。

なんといっても最後の笑顔がかわいいですけどね!
あれさあ!ちょっと反則だよね!!かわいいけどさっ!もう!!
なんかよくわかんないけどみっさまありがとうございます!

そうだ、みっさま素敵だった。みっさま。
みっさますごい。ちょっとしゃべるだけでも舞台の空気がひきしまる。
歌も相変わらずお上手だし。いつもの星組よりなんか得した。



ま、結局のところしゅうたんがいちばんかわいかったよ、ってはなしなんですけど!
5月は金髪、楽しみだなっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。