<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タカラヅカが好きすぎて。
タカラヅカが好きすぎて。タカラヅカが好きすぎて。
(2014/04/10)
細川 貂々

商品詳細を見る
『タカラヅカが好きすぎて。』という本を買いました。

作者は細川貂々さん
『ツレがうつになりまして』略して『ツレうつ』を描いた方です。

『ツレうつ』はね、私が大学3年のとき、バイトが嫌で仕方なくて、
バイトやだーと思いながら本屋さんうろうろしていた時に見つけて、
うつっていう重めのテーマにゆるいイラストが気になって買った。
バイト前に家で一気に読んだ記憶がみょーに鮮やかに残っている

そのあとも、『イグアナの嫁』『どーすんの?私』『びっくり妊娠なんとか出産』
などいろいろ読みました。

『どーすんの?私』なんかは、病気で入院して入院中大学卒業して内定辞退して退院して、
これからまた就職活動か・・・というときに読んで、主人公のだめっぷりになんだか救われたものでした。

その細川貂々さんは、いま、どっぷり宝塚にはまっていて、兵庫県宝塚市在住なんですって!

宝塚ファンであることは、『びっくり妊娠なんとか出産』のなかで、
妊娠がわかってツレさんに「じゃあタカラヅカもキャンセルしなきゃね」と言われるシーンで知りました。
それもどうやら全組まんべんなく観てる様子で描かれていて、このひとヅカファンなっちゃったんだ!!
わーすごーい!と思って、そのコマゆーらに写メした。

そんな貂々さんがタカラヅカが好きすぎる本を出したそうなので・・・まあ買うよね。
(つまりヅカつながりだけで、このひとの本を買っているわけではないよということを言いたい(笑))

本人がモデルの30代女子が宝塚にはまって(というかトップスターに恋をして)変わっていく・・・というお話。
宝塚を好きになる経緯とか心理とかは私とは全く異なるので、それほど共感できませんが、
観劇をするために苦手なことを克服してくところは、わたしもそうだったなーと思い返したりした。
意気込みは、全然違うんですけど。

病気して、外出に車いすが必要になって、電車とか都会とか人ごみとかほんとは避けたいけど、
ゆーらが行こうって言うから・・・・行くか。
というとこから始まり、観劇が楽しくなり、ゆーらが車いすの扱いに慣れてくれて
ゆーらとなら行ける! となり、
ムラに行くためふたりで新幹線に乗ったり、病気後初外泊!ツインのお部屋に泊まったりした。
博多座にも行ったし、名古屋も行った。
心理的な面でもいろいろ乗り越えた。

ゆーらが日本にいないときでもスカピン観に行くため、ひとりで電車に乗って、日比谷でおみと待ち合わせして観劇した。
とうこさんの退団公演を観るため一人で劇場に行った。(空をたぶらかし迎えに来てもらった。)

なんだかいろんなひとを巻き込みながら、私もいろいろ克服したなあとふりかえってしまった。

最近じゃあ乗るはずだった電車が止まったり大雪が降ったりしても、なんだかんだたどり着いて観劇している。

たくましくなったなー
いつか私も、このハナノミチルさんのようにひとりでムラに遠征するように・・・・(いまのところなる予定はないです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。