<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いってきたぜ東北①
いちにちめ平泉
新幹線をお昼頃一ノ関で下車。レンタカーでまずはランチを食べにー

8年前(!)、花の宴で来たときのランチはわんこそばにしたけれど、今回はもち料理にしました!
一関って、もち料理が郷土料理なんだって。もち食文化がすごいらしいよ!知らなかったー

駅からほど近い酒造会社のレストランで、「果報もち膳」というのを食べました
moblog_a6ecd38e.jpg

上段左からぬまえび・じゅうね(えごま)・黒ゴマ
中断左からずんだ・箸休めの甘酢大根・くるみ
下段左から納豆・あんこ・なめこ
すごいでしょ
この他にお雑煮とデザートも付きます。

すごいでしょー


もちをぺろっと食べたあとは、世界遺産中尊寺へ
参道入り口のとこの駐車場に停めて車いすで参道の月見坂に向おうとしたら、
管理のおばさんに、道が悪くて坂道で大変だから車道をとおって迂回した方がいいと教えてもらい
さらに電動車いすが無料で貸してもらえるときいてちょっと動かしてみたい気にもなりましたが、
電動だと帰りも車道を通らなければならないそうだったので、遠慮しました。
とおってみたかったんだもん月見坂
月見坂は帰りに下ることにして、車道を登っていくことに。
だらだら続くのぼりでわ氏汗だく



登りきったとこに咲いてた中尊寺蓮です。
朝咲いて昼にはしぼむと聞いていたので見れてラッキー!

さらに登るとちょうど金色堂やなんかがあるあたりに到着。
讃衡蔵と金色堂と本堂を見学・参拝し、金色堂と本堂ではご朱印をもらいました。
この旅から、ご朱印帖完全復活です。
平成十八年の中尊寺で最後になっていたのを、この前大開帳の川崎大師でご朱印帳忘れたとき用の紙を授かり、再開を決意したのであります。

中尊寺はどこもお香のかおりがして、「厳かな」気持ちになる
立派なお寺に来たのだなあという気持ちになる
境内の立派な木々に雨のあとの霧がかかって神秘的だったー

ほかにもいろいろ小さなお堂があるのだけど、雨降って歩くの怖いし、
坂も待ってるしってことでなんだかわりとさらっと出てきてしまった。
通り過ぎた弁慶堂にちらっと見えた、弁慶の顔はめパネルに何とも言えない気持ちになった(笑)

だが、月見坂は、手強かったです!
傾斜がきつく車いすで前向きに降りると体が落ちちゃいそうで無理。
雨が降っていたせいで地面が湿っていて後ろ向きに降りようとしてもずるずる滑って行っちゃいそう
車いすは邪魔と判断し、歩きました。

傾斜と濡れた土で、ひざ軽く曲げながらじゃないと、こわくておりれない。
(のばしきっちゃうと、カックン!となったときが怖いのです)
ゆえに、なんかもうひざがくがく
あしが滑らなくても杖が滑れば転ぶから、握りしめすぎて腕もしんどい
坂道おりきったときには、いろいろな解放感がありました!

写真撮ったんだけどね、なんか全然たいした坂に見えなくて、悔しいから載せない。

駐車場の周りには何軒かお茶屋さんわんこそば屋さんお土産屋さんがあって、
到着時にかき氷食べたいが却下されましたが月見坂攻略により、帰りには許可されました。
結局食べなかったけど。

まとめ!
車いすで、中尊寺にいくのなら、行きも帰りも表参道の月見坂は迂回するが吉
車道はちょっと味気ないけど、ふもとの農家を見下ろしたりとか、中尊寺蓮も見れてなかなか良いです。
月見坂は、本堂のあたりからでもちょっとのぞけば雰囲気味わえます。
もっと言えば、トイレもお土産屋さんもないけど、「坂の上駐車場」に車をとめるのがいいよ!

と、いっぱしのバリアフリー情報ブログみたいなことをしてみる。(笑)

そしてこの旅最大の目的地気仙沼へー
つづくよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。