<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ろみのおえかき史⑥
高校2年生のときでしょうか。

千と千尋公開。



アニメージュの公開前特集で、ハクが、あのおかっぱが「私のことはハクさまと呼べ」という言葉と共に謎の少年と紹介されていた気が・・・
今から思えば、うまいな徳間書店。

あと初めて千尋をみたとき、耳のとこにおりてるおくれ毛が、なんとなく駿らしくないなと思ったものです。
なんかほら、ぜんぶまとめちゃいそうじゃない?



あ、そうそう、その後同人ジャンルに千と千尋が仲間入りしたわけですが。
新百合のイベントに出た時、中学生くらいの女の子(カバンにハクのピンズがついてた)に
「ハク様のラミカください」
と言われたことが忘れられません。

て何度話したことか(笑)



ネットサーフィンもその頃覚えました。

二次小説いっぱい読んだ!

ハク千再会モノ。

やっぱ短編が読みやすくて、いろんなサイトのをめぐったものです。
カゼ引きネタって絶対あるのよね。
あとお昼寝もいくつかあったなー

突出して好きだったサイトさんはすんごい長編書いてて。
話の中で、中学生になった千尋がハクへの気持ちが「恋」だって気づく場面があるの。
同時に会えない事実に打ちのめされるっていう・・・せつなーい!!!!

それで、ハクがこっちの世界に来る前に(なんか湯屋を出た後も元神様なりにやることがあるみたいでなかなか来れない)、リンが来るの。
で、千尋の部屋でお泊まりして、苦しむ千尋をなぐさめるの。
「あいつは何やってんだ!なんで千をこんな気持ちにさせとくんだよ!」って激怒。
姐御ー!!!
リン千~!(≧Д≦)シ


このお話読んでリン好き度がかなりあがりました!



昭島のイベントに出たときに、千と千尋で出てた、いまでも本を買っちゃうサークルさんに出会ったり。
うむ。懐かしか。



リン千_001


おい!見ろよ千、あいつこっち見てたぜ。絶対千のこと見てたんだ。
あ、目そらした。あやしーなぁハク様がよっ



というたわむれ。(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。