<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゅう週間にトライしたんだけどね
蘭寿さんのときみたく、やってみようかなってな

手始めにってことで、太王四神記とか。

って、
2幕あたまで挫折しそうなんですけど。

はじめてしゅうたんだけをみにいったたいおうしじんき
はじめて新人公演を観ちゃったたいおうしじんき

(当時の変態ブログ記事確認したらまじ浮かれまくっててしにたくなったですけど)

あ、みるのやめましたーなんかたいへんなのでー




・・・・・・ってなったけど(ブログも放置しました)、いちにちおいて、なんかまじめにみちゃった。
たいおうしじんき
いい話だねこれ!実家にヨン様のDVDBOXがあるんだぜー

タムドクさまをチャラくしたら、そりゅうこうだなって思ってしまった。
ちえさんとテルさんの、トップ―2番手の関係性ってなんか心にやさしい。
穏やかな気持ちで観劇できるよ。いいなあこのかんじー。とか、
しっかし、こっからくらべたら、ほんとねねちゃん歌うまくなったよね。とか
ちえさんのチュシンの国も、来年の5月までか・・・
とか、考えてたらけっこーへいきー

わたしとゆーらの思い込み2大事件
パレードで花道のしゅうたんが二度見事件と、シャンシャン振り回し事件がすっごくなつかしいです。
パッショネイトのしゅうたんはね!
パッショネイト宝塚!の覚書だよ!
しゅうたんの、最後のショーだよ。

毎回、これで観れるの最後かもしれない、と思ってみています

ひー


プロローグから、ああもおかわいいよう!となります。
なんか、黒髪で、黒ぬりなのに、なにこれかわいいじゃないの。

銀橋出たときの、顔の前で手を交差したりするのかわいいなー
みるたび後で真似してみよーって思うんだけど、終わるころにはわすれてる(笑)

クロコダイルのところも、ラストほっぺぷくーがみれて、ほんとありがとうございます。
まさこさんと戦い、わんこちゃんにメロメロになって、おばさんはもう、よかたねぇしゅうたんと、胸がいっぱいになります。

ところでジャングル船長に撃退されてさがってから戻ってくるまでの間のゆるさは何(笑)
ここね、自由時間①

カーニバル、そう、髪型がね、かわいい。
ろみ好みのなぞの耳前髪ありますかわいい。
最近よくみるようになった、うえをみあげてぽやって顔するやつ、かわいいあれ。
もうかわいいー
パッションみたいな曲のあとちょっとさがってはけるまでの間がまたゆるタイム。自由時間②(笑)
中詰でみんなが振ってるもふもふモールみたいの、しゅうたんはカポエィラの準備で持てないわけだけど、あれを振り回す姿もちょっとみたかったな。
絶対すきだと思うんだよねああいうの!

カポエラは上手の階段上からはじまるけど、暗くてあんまり見えない(笑)
もうあの衣装似合いすぎで、とってもいいです。
なんか民衆役のときのような胸のトキメキがあるのです。
CSでれんたが無心でやるのがコツって言ってた手を後ろにぶんぶんするやつ
首がいっしょにそるのが好き

海のとこは、反則退団者タイムがありますが、
そうゆうの、むりだから!やめてーもうばかあー
と、思いつつも、じつはガン見してると、視界にほぼしゅうたんしかいないので、
いま、退団者だけまえにでているのだとか、ちえさんの横で踊っているのだとかあんまり感じません。(笑)

しましまピンクね、組んでる娘役ちゃん(名前忘れた)のほっぺちょいちょいとするの、ああ、お姉さんなのね・・・と思って感慨深いでしょー
帽子投げたあとの髪をなでつけるのとか、男役さんみたいでしょー
鋭い目つきもするでしょー
銀橋出るときの走りはじめがかわいいでしょー

なんかいろんなしゅうたんみれてよかった。お得なショーじゃん。


ものすごくいい笑顔が、みれて、後からそれ思い出して、いままでは「あーかわいかったなぁー」って気持ちで、しあわせーってなったのに、
今週は、あれが最後かも・・ああぁもうみれないー と悲しくなっちゃって
ほんとにもったいないなあもう!どうにかして!!

もったいないから、もったいないから観てる間は、絶対悲しくなったりさみしくなったりしないんだ!

続きを読む

パッショネイトはたまにパッション
そうそう、ロストグローリーに書き忘れが!
いえ、しゅうたんではないんですが。

ミリオネアの歌のあとのちえさんイヴァーノの歌はじまると、れんたの表情が超悪になるのが楽しい~
黒幕?あなた黒幕なの!?というほど悪くてついみてしまって
途中あらわれるしゅうたん見逃した前回・・・。くそっぅ。
でももしあのなかに黒幕がいるとしたら、間違いなくパットボローニャだとおもいます。
何せ「ウォール街の全てを掌握する伝説の靴みがき少年」だもの。 伝説のって、なにそれ(笑)

ウィルスミスさんが、ものすごく右京さん(@相棒)ぽくて、もうあそこ、右京さんだと思ってみてます!
あの時銀橋は警視庁。

しゅうたん、花道からスポットあびるなんて・・・まじありえない。ああ・・・


パッショネイト!宝塚です。

このあいだ、冒頭で礼真琴ちゃんが歌いだしたら、私の席の前の列の人がすちゃって一斉にオペラグラス構えていておもしろかった。

さゆみさんのジャ・・・アマゾンクルーズ、最初銀橋でなんか、顔がラメでキラキラ、いやギラギラしてて、すげーなと思って、そしたら胸元もラメラメでこの人なんなんだいろいろギラギラして・・・
これきっと、あこ好みの、オラオラ系のさゆみさんってやつです。
しかしなんといってもピンクイルカのトッキーさんですよね。
どの辺がイルカなのか気になるところです。ポーズ?
ちょうちょのみっきとはるこちゃんがかわいいーvvv
さゆみ船長の最後のおことば(笑)、毎日いろいろたいへんそうですね。がんばってください。
しかもその時私、さゆみさんみてないから、ほんと意味わからない時もありました。
「こいつが考えたんですー」とか、ひとのせいかよwなんてこったい。
すみません。これからもみません。さいごまでみません。みれません!!!!

ところで本家ジャングルクルーズリニューアルだってね

ちゅうづめの、「ばらタン」みたいな衣装の、ふさふさ持ってるのあれいいなたのしそう。
ところでこの曲、パッション愛の旅を思い出しますね。
お芝居で轟さんを観た後なので余計になのかしら。

キサスキサスのねねちゃんの表情が男前ー。

カポエラだけども、なにあれ、ちえさんって、ほんとすごいひとなんですね。
最近、なにかにつけ、ちえさんってすごいんだぁっておもいます。
やるひとによっちゃあ面白くなっちゃいそうな振り付けも、ちえさんだとさまになるもんねぇ
すごいなー

ロケット、一番最初に飛び出してくるこの先頭はだれですか。
すごく表情にひきつけられます。なんかみちゃう。だれですかー

しましまピンク紫のとこも、かなりオラオラ系のさゆみさんです。
大階段で両手に華で、ずるい。


でね、しゅうたんはね!!!!

や、もうむりですわたし。
またこんどにしよ。

とりあえず、カーニバルのときの髪型が、超すき!!!!
超かわいい!ぜんぶかわいい!!だいすき!!!


あ。まただだもれちゃった。
もういろいろもれるよ。もうやだ。
ロストグローリー覚書
星組公演観ました。

私、コインブラ以来の轟さんです。
コインブラでは、お尻が男なのに感動したものです。

ちえさん、パーティーのシーンの開襟ぶりがやばい
ちょっと、ほんとどうしようってくらいあいているよ!ドキドキ!

パーティーのシーンといえば、この間東京初観劇の時に思ったけど
最後イヴァーノ(ちえさん)とロナルド(さゆみさん)が握手をする時の
さゆみさんの振り返り方が・・・なんかもう(笑)
この思いはうまく言葉にできないけれど、すごかった!
からだが自由に動いたら、絶対ものまねするのにー
ムラでもこんなだったかな・・・
壱城あずささんのオネエっぷりも、ムラでみたときより激しくなっていた。

轟オットーさんの嫉妬の妄想タンゴのところ、
ちえさんが、ねねちゃんの服脱がすのとこが、ちえねね好きさんはたまらないでしょうね。
ダンスでも、ねねちゃん、ちえさんと組むと俄然イキイキして、うれしそうすぎで心配になる(笑)

ラストシーンで轟さんに抱き着くねねちゃんの腕具合がいつもとなんかちがうんですよね・・・
なんだろうなんだろうと考えてたらその1時間後位にショーのデュエットダンスで気づく 身長か!と。(笑)


でね、しゅうたんはね!

最初プロローグポジティブギャングでね、紫のネクタイなの!
「ぐすたぼざじゃっく(言えない)氏の振り付け」がね
いや、もうなんかかわいくってね。
帽子で顔はほとんど見えないんだけどね
手がね、足がね、ああっ!わああっ!
手を広げてくるくるすんのとかかわいいよーあーかわいいーじゃんばかあー

といった具合です。ろみの精神状態。

そのあとはサプライジングの地下鉄に乗ってる市民
メガネ!
あ、いやメガネとくにあれなんですけど、わたし
メガネだからといって特に萌えとかないけど。
はっ!ってやつかわいいです。

しゅうたんの役名スタンリーてさ。とうこさんさよならの新公の役とおんなじ名前よねスタンリー
スタンリーのスーツ、よく見るとおっさんのスーツみたいな柄だなあー

ちえさんの、イヴァーノの、株のディーラーって、つまりなんなの。
ビジネスパートナー?
イヴァーノは株式投資がお仕事のわけじゃなくて、つまりスタンリーの客なわけだよね。
距離的に,、保険の担当のひとみたいな?

(検索した)あ!ディーラーって証券会社の人なの?証券会社の人が、客とグルになって、
純粋な一般市民(笑)だましていいのか!wwww

お金で何でもするやばい人か、イヴァーノと志を共にする系かな。
なので、同じ移民あがりとか学生時代からのお友達とか、そんなのでは?と妄想。
なんか、黒いし。

あの、紅ロナルドさんが、指輪もらってよろこんでるのとか
祝福しているようにみせて、
「素直に喜んじゃって、バカじゃねー」ってきっと思ってるんでしょ?あなたも!←
紅ロナルド、あんなになっちゃうとは・・・自殺するのかと思ったけども。

最後なんか、しゅうたん白いトランクもって、男役さんみたいな帽子かぶって
去っていくっていういかにもサヨナラ意識な演出!
そんなのにわたしは惑わされない!(ひねくれもの)
なんか、男役さんみたいなことしてるーwと思いました。(ひねくr

ってあれ、あのひともスタンリーなの!?(プログラムみた)
え、客が死んで、やっべ!ニューヨークやば!ヨーロッパかえろー!みたいな?

はい。
ロストグローリーでしたー

ショーはまたこんど
なんかわくわくすると思ったら
某動画サイトで、ひたすら90年代のアニソンきいてて、ある曲のイントロでやけに胸がざわついて、
なんだろなんだろと思ったら名探偵コナンの初代オープニング

あー、着実に、まっすぐに、おたくへと成長していた小学校高学年のあの頃。
私、コナンばっか描いてたなー

もうすぐアニメ20周年とか、まじで。
え、コミックは何巻まででてるんですか。

そんでまじっく快斗がアニメ化らしいですね。
テレビつけて偶然やってたらみよーっと
ネオなんとか
ネオダンディズムのロケットのしゅうたん   → かわいい
ネオダンディズムⅡのロケットのしゅうたん → とてもかわいい

しかしネオダンディズムってわたるさんのサヨナラだったわけじゃないですか
そしたらⅡって、ア・ビアントをちえさんでやるみたいなことでないか。

・・・ちょっとやだなそれ。


や、なんでわたしネオダン観てるんでしょうね。我ながら謎。

おーなんか声量バランスが面白い
とよこさん+しいさま≦ちえさん<とうこさん というふうにきこえる。
ちえさんと陽月華さんのペアもなかなかいいなー

そいえばわたしネオダンディズム観たんだなぁ劇場で。
ぜんっぜん覚えてないけど!
「安蘭けいさん」しかわからなかったんです。
でもとうこさん、やっぱりすてきだったなー。

帰りにエスカレーターを避けて階段下りてたら(あ、当時はふつうに歩けました)
おばちゃんが「安蘭はねー背が低いからー」って話してるのが聞こえてきたのを妙に覚えている

そんな思い出話でした。
あのときは、8年後の自分がこうなるとは。思いもよらず。(やだこれ、いろんな意味で。ほんとうに)
やー人生なにあるかわからんねー

きゃー黒えんびとうこさんのうしろにvvvvv わ か い!
このまえエトワール・ド~をみてたときも思ったけど、
パッショネイト~に黒えんびなくてほんとによかった。
黒えんびとか、きっと見えなくなっちゃうよ。見えなくなったらもったいなすぎるもん。ね!!
いってきたぜ東北④
豪華ランチのあとは、気仙沼のイオンでふかひれスープを箱買いし、
次の目的地 松島へむかいます。
三陸道とか通る。

途中、南三陸町で、あの防災庁舎の骨組みが見えました。
残すつもりでそのままになっているのでしょう。
でも、なんだか何にもなくなった土地に雑草が生えてる、見渡す限りそんな感じのなか、
赤くさびた鉄骨が建っている様子は、なんだかなにもかも手つかずのように見えてしまう。
ショベルカーとか重機もあったけど動いてなくて、
土地のかさ上げ工事にいろいろ動いていた気仙沼と対照的に思えてしまって・・・
小雨が降り人通りもなく、なんだか苦しかった
気仙沼はね、高い建物の外壁に、ここまで津波が来ましたの印とかつけていて
「残す」ということにも気がまわっている、前に進んでる感じがしたのに

一部を見ただけで決めつけちゃいけないけど、なんか・・・

雨のせいですねきっと。


そして夕方、松島に到着
貸切お風呂の予約時間が迫っていたためホテルに直行です。
あんまり時間の余裕なかったけど、やっぱ温泉はいいねぇー
きもちがよかったです。
脱衣所につめたいお水とかあっていいかんじ。

晩ごはんは一部バイキングで、てんぷらとお寿司と牛タンとステーキが食べ放題だった!
けど、わたしたちそんなに食べれないのですよ。
とりあえずあなごのにぎりを食べました!松島はあなごが有名らしいと。
なんだかねっとりとしてやわらかく、今まで食べたことのあるあなごとはまた違った口当たりでおいしかった

翌日はチェックアウト後、赤い橋を渡って福浦島へ

うみねこのおしり

小雨の降る中、橋を渡り、福浦島では階段を登ったりして行けるとこまで行きましたが、
足元も悪いし、途中であきらめました・・・
ちょっと無理だったよー

そのまま仙台へむかいます~
ってそうだ途中で塩竈神社によりました。
でも、あめがすごくてねえ・・・・またじゃりの坂道をレインコート着てひたすら
たいへんだったの。車いすおしてるわ氏が。

だからあんまり写真もないや。
でも立派な神社でした。
ご朱印もゲットしたよー

そして仙台
わたしね、伊達正宗様に会いたかったんです。
仙台おもてなし集団 伊達武将隊の正宗様
でも、きっと名古屋のあれみたくアイドル的な人気で、遭遇しても写真とか長蛇の列で、
撮れないんだろうなって思ってたのよねー

しかしなんと、青葉城の駐車場に向かう途中に東屋でなにやら女子に囲まれている武将隊らしき人物を発見!
よしこれ、車停めたら見に行こうと、そっちの方向に向かいかけ(とりあえずお土産屋さんのお手洗いにより)

そうしたら、なんといらしたのです!お店近くに赤い陣羽織着て独眼竜の!正宗様が!
わわわわわと近寄って、「まさむねさまですかー!」と声かけてしまった!

どこから来たとか聞かれて「東京です」といったら「江戸か!」と言われたので、
「いや、武蔵の国です!・・・相模かも?」とかこたえつつ写真撮ってもらえました。

掛け声は、腹の底から「ずんだもち!!」
シャッターはくのいちさんが押してくれました。
やー衣装はぼろかったけど、背の高いイケメンだったよ正宗様。
すぐに修学旅行生のほうに行かれてしまったけれど。お忙しいのねおやかたさまは。

やだーうれしー写真撮ってもらちゃった。正宗様意外とそのへんうろうろしてたよー

さっき見かけた東屋のひとだかりは、なかで伊達成実さんと松尾芭蕉さんが女の子たちと七夕飾りを作っていました
少しお手伝いして、芭蕉さんと記念撮影してバイバイしてきた。
今でも後悔している。なぜわたしはこのとき芭蕉に、「おととい平泉に行って、今朝は松島に行ってきました!」
と言えなかったんだろうと!!機転がきかない!

いやしかし休憩がてら食べたすんだ茶寮のカップのずんだ餅がそれはそれはおいしかった



この像のふもとでも正宗様を目撃したけど、ここではさすがにひとだかりができてた。
写真撮るとき腹の底から「牛タン焼きッ!」って言ってるのがきこえた。
最後の子音がiの仙台名物ならなんでもいいのかな。
「萩の月!!」とか、どう?

萩の月と言えば菓匠三全ですよね。
「かしょうーさんぜん」って歌いたくなるよね。
そりゃあもう歌ったよね仙台駅で見かけるたびに。
わ氏がお土産に購入したので、でっかい萩の月ふくろを抱えて新幹線に乗りました。
「仙台にいってきました」アピールのきれいなやつ(笑)
夕子の袋で京都行ってきたアピールに似てるな。
しかし、実はろみ、萩の月はあんまり得意じゃないです。クリームのザラザラ感がつらいのです。

仙台の駅ビルでちゃっかり牛タンも食べましたよ。
東北いってきたぜ。とってもおいしい旅でした。
お天気があんまり良くなかったけど、いろいろ見れて、経験できてよかった。

仙台もまたゆっくり観光したいなあー
いってきたぜ東北③
星組公演のため忘れ去られていた行ってきたぜ東北です。手ェだしたらさいごまでやる!

2日めのランチは気仙沼フカヒレ丼
なにやら3年ぶりに復活したとかで、気仙沼と南三陸町のお寿司屋の組合に加盟してるお店で食べられる見た目にも豪華などんぶりです!http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1402287670721/index.html
震災前よりフカヒレが1.5倍になったんだってー

幹線道路沿いの鮨智(すしとも)さんというお店ででいただきました。

なかなか回らないお寿司屋さんにはいったことのない私たちは、フカヒレ丼が食べたいが、お店にはいるの緊張する!とびびっていましたが、すっきりした店構えのきれいなお寿司屋さんで、明るく入りやすいお店だった。

観光客感丸出しにして、フカヒレ丼と三色丼を注文!
普段のランチには絶対お目見えしないお値段ですよ・・・~これも旅の醍醐味。


フカヒレ丼にはなんと、うにまで乗っかっていて!美味しいに決まっている!贅沢さにふるえる!!(>_<)
三色丼はうにといくらとホタテです。こちらもうにもりもり、ホタテつみつみ、イクラもぽろりんです。

これはもうおいしかったです。
ほんとうにほんとうにおいしかったー!
和のおだしのあんと寿司めしだけでもおいしいんですよー。

おなかいっぱいのあとに、わ氏と大将がいろいろ話していて、
東京オリンピックが決まったからそっちに職人さんも材料もいっちゃってて
復興の工事が進んでないとか。
まだまだだって言ってました。

またここのお寿司屋さんに来て、にぎりが食べたい!!!
気仙沼はおいしいまちでした。
カツオが食べられなかったのが心残りだ。
また行きたいな。そしてカツオ食べてー、コロッケと、お寿司をまた食べに行く!

ムラのお土産を配ったら
世の中のお盆休み(わが社はカレンダー通りに営業してましたが!)明けの月曜日に休んでしまったので、しかたないから職場にお土産を買っていきました。

お土産♪とかいう気分じゃないわぼけー!!!あーくそめんどくせー!
と思いながら買った公演お菓子。星形のタルトクッキー

「宝塚行ってきましたー星組を観たので星のお菓子です☆」
って配った。女子限定。
そしたら何人かに言われたのが、「えーよくチケットとれたねー」とか、
「私の友達なんか、ファンクラブはいっててもとれないって言ってるよー」とか。

そのたびに、
「へー!そうなんですか!友達がチケット取れたってつれてってくれたんですー」
とか、「なんか今年100周年らしくってー」とか言ってみました。
いろいろ言うとめんどくさいからね!

あれ、なんだっけ。
ふー。とりあえず今週終わったー今週長かったね。おつかれさまでしたー
この間の週末ですが
日曜日からいろいろな経験をいたしました。
何度も顔をおおいました。

日曜日は、まず新幹線で激しく酔う
せっかくの初ひとり新幹線だったのに!
浜松あたりからお弁当のにおいが漂ってきて、気持ち悪すぎてタオルで鼻と口を防御
もうねるしかなかったよー書くとか無理でしたー


目的地ではぼろ泣きしてゆーらに爆笑されたりとか、
夕方・・・夜?には、私のこと見えないことにしてください!という気持ちでいっぱいになり、
両手で視線を遮ったりとか。超意味不明な行動だった。ほんとごめんなさい。

でも、ほかのひとたちとおんなじ行動ができない私が悪いので、見えないことにしてくださっていいのです。
あ、以上、日曜日。日曜日ね!


月曜日は、なんかおなか痛くって、そっちに気を取られて、冷静でいられたなあ。
あ、でも、朝から申し訳なさといたたまれなさに膝に突っ伏したり顔を覆ったりってのが何度も。
すみませんすみません。いろんな方にご迷惑おかけしました。
集団行動のできない私を、いさせてくれてありがとうございます。


最後に、愛とか夢とか言わないあたり、さすがですよね。期待通り。

そんな、ムラ千しゅう楽観劇ツアーでした。

最初っから最後まで、ほんとうにかわいかった。
いちばんいちばんかわいくてかわいくてかわいくてかわいくってもう!!
普段とおんなじに楽しむって決めたのになぁ。くそぅ

来月は、もっとがんばります。
あんなにかわいいのに、かなしいとかさみしいとかもったいないじゃん!!
夏ですなぁ


ご近所の盆踊りを見に行ってきました。
わりと盛大なー
町内会が3つくらい合同で主催の盆踊り大会のようです。

町内会の皆様が仕切る良心的な価格の出店もあり、ちいさいころお祭り大好きっこだったろみはうきうきしてしまいますな!

ついたときはちょうど盆踊り休憩時間で、やぐらに人はいなくて、そのかわり人気の出店には行列ができていました。

ああ、そうか、大人になるとお祭りって、とりあえずお酒を飲んでみたりしちゃうんだね。
わたしたちも酎ハイを買って、大抽選会を聞きながら(笑)やきそばやフランクフルトを食べました。
かき氷も食べて、小腹とお祭りと言えばこれ食べたい!欲を満たされたころ盆踊り再開~

お手本踊りをする、おばさまがたのグループがいくつかあって、いかにもなそろいの浴衣をおめしです。
担当の曲では紹介され、やぐらに上がる(また、マイクを握る司会のひとが慣れたものです)
輪には加わらなかったものの手の動きをまねしてノリノリで見物しました。

だいたいの盆踊りって、ドンドンドンッ カカカッカ ドドンガドンで始まるらしい。

おばあちゃんに連れられたちっちゃい子が一生懸命まねして踊ってるのとか、小学生男子が踊ってるのとかかわいいねえ


久しぶりの盆踊り、短い時間だったけど、楽しめました。

ところで、昼間こんなの見つけた
ポスターよせあつめかな




いってきたぜ東北②
あーREON!!ⅡのDVD、5分49秒のしゅうたんがつぼすぎるなーやばいなー

主な購入動機は博多座千秋楽のあいさつが収録されていることと、稽古場映像のしゅうたんの座り方です。
え、なにか?

しかし、観に行ったときにはほぼしゅうたんしかみてなかったトロピカルおねいさん、あ、美しすぎると評判だった壱城あずささんはいちおうチラチラみてたんだけど。
いやいやいや、ノーマークだったまこぱんが、めっちゃかわいいじゃないですか!!!!
なんでみんな教えてくれないの!

って3月くらいの感想今さら書いてすみません。
今観てたら思いがあふれて(笑)



東北いったはなしでした。

いちにちめのお宿は気仙沼。
今回の第一の目的地です。
それというのも震災があった年の夏、うちのわ氏は1週間くらいお手伝いに行っていたのでした。
3年が過ぎた今の気仙沼をみたいと、そういうわけで訪ねたのでした。

気仙沼でまず立ち寄ったのはお菓子屋さん
いきなりお土産を買うという

気仙沼市の観光キャラクターの「海の子ホヤぼーや」
http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1232593384266/
というのがあるんですけど、その子をあしらったホヤぼーやサブレをたくさん買いました!

たくさん買ったらお菓子屋さんのおかあさんが、「これ香ばしくなっちゃったやつ」と言ってこんがりきつねいろのサブレーをつけてくれました!
このお菓子屋さんは、わ氏が前来てた時も立ち寄ったことがあるようで、
そのときもまとめ買いをしたらご主人がやたらいろいろお菓子をサービスしてくれたという、人のいいご夫婦のお店なのです。
気仙沼駅前 ガトーしらいし ごちそうさまでしたー

もう夕方だったので、晩ごはんの時間もあるし、ホテルにチェックイン
駐車場に停めたとき、ホテルから出てきた女の子3人組が派手なタクシーに乗って出かけてゆくのを目撃。
「サンマ号」って書いてあった。派手かわいい観光タクシー。

晩ごはんはホテルのレストランで。
私、ホヤ、初めて食べたよ!!
ホヤというと、好き嫌いが分かれるとか、独特のにおいがとかよく言われてる。あと、けっこー見た目がグロテスク。
こどもの頃たまに魚屋さんで見つけると、げ、うわっ て思ってた。
でも食べてみたら、風味の強い赤貝みたいな、そんな感じ
なかなかおいしかった。
新鮮だったんだきっと。お造りもおいしかったし。
苦手なはずのいくらもおいしかったなあ
あとサメのハツとか、マンボウとか食べた。
マンボウ気に入りました。それ自体の味、あんまりないんだけど、食感がいい

翌日は、カツオの水揚げが観れるかもって、朝から魚市場に行たんだけど、どうしても車でいかなきゃなんなかったり、エレベーターがひつようだったりする事情で潜入かなわず
でもなんとなく活気が感じられた、かな

朝の忙しいときに観光客うろうろしてごめんなさいっておもいつつホテルに戻って朝ご飯食べて、チェックアウトしてから出直したときは、ちゃんと見学できました
水揚げは終わっちゃってたけど、頭としっぽを切り落とされた、血まみれのカツオが並ぶなんだか猟奇的ーなところを見学デッキから見ることができました。
氷のいっぱいはいった発泡スチロールの箱にフォークリフトで器用にカツオを持ち上げて入れるのとか見れた。

市場となりにあるシャークミュージアムも見学しました。
その名の通りサメ関連の展示と、震災の展示
震災関連は映像を上映するところと、市民や市職員、消防局長、漁業組合のえらいひととかが体験を語ったパネルと声がきけるヘッドフォンがそれぞれあって
でも、もうわたしたち上映されてるのを観ただけで胸がいっぱいになっちゃって
他の展示通り過ぎてしまった。サメのとこいちゃった

震災のとき私が感じた恐怖とか不安なんてちっぽけで、いろいろ忘れちゃってたって気づいた
忘れちゃだめなんですよ。まだまだもとの生活にもどれてない人がいっぱいいるのに
あのときテレビで見た映像とか、どんどん悪い状況に進んでいく原発のニュースとか、電車が来ないから開きっぱなしの踏切とか、計画停電とか・・・
関東にいても、非常事態な経験だってしたのに。

日本中の人が、ここに来ればいいんだ。


そうそう、ミュージアムの1階はお土産屋さんとか海鮮料理の食事処とかカフェとか
いっぱいはいった素敵スポットが、なんと翌日オープン!

・・・まあそんなものよね私たちって。
おしゃれな海の幸ランチが食べれそうなカフェが気になるー

えー、そのあと、市役所に行きました。
そして、住民票をとった。
いまね、住基ネットでね、どこでも住民票とれるんだぜー
気仙沼市の紙(コピーしたらわかっちゃうやつ)で住民票発行してくれるんだぜー
発行を待つ間、売店でホヤぼーやグッズを買う。

つぎー復興商店街
南町紫市場へ行きました。



ホヤぼーやの顔が!!!もうね、昨日から気になってた!
ここでもホヤぼーやグッズを買って、コロッケ屋さんでメンチカツとコロッケ食べた。
コロッケおいしかった!
お惣菜コロッケによくある変な甘みとかないし、注文してから揚げてくれるのでほくほくサクサクー
このお店で、関西から40回ちかく気仙沼に通っているというおじさまに遭遇しました。
なんか、わたしたち、にわかでスミマセン。

でね、この商店街でねーホヤぼーやの顔はめがあったんだけどね
蜂が飛んでてこわくて近寄れなかったんだよねー無念である。

次の目的地に向かおうと駐車場へ歩きはじめたころ、ちょうどお昼になって、
お昼休みになった人がランチに商店街に集まってきました。
そっか、なんか観光地の気がしてたけど、日常の商店街なんだよね。

私たちもランチに・・・行きたいとこだけど、ながいからやめよ
次はええええ!うそ!?衝撃の豪華ランチだよ!
今日、てにいれたいいわけ
わたしね、お金を使うことに、あまり慣れていないのですよ。
なので、まとまったお金を動かすときは、若干の、緊張と恐怖を伴う。

本日もちょっと、おおおマジか自分 と、なったのですが、
そこでまさしく天から降りてきたかのようにこの言葉が思い浮かんだ

ま、エスクラ買ったときに比べたらね、まだまだ・・・


そうよ!まだまだ、3分の1くらいじゃない!
わたし、あたらしい言い訳みつけちゃった。
今日のお昼ね
どうしても食べたくて
ヤマザキのローズネットクッキー

数年ぶりに食べた。
知ってるこれ、カロリーすごいの。
ひとつで529キロカロリー!!

そんな罪悪感で、お昼ごはんはこれと、
クラッシュタイプの蒟蒻畑(39kcal)、ブラックコーヒーでした。

ローズネットクッキーを何年も避けていたのはカロリー以外にも理由があって、
いつからか、これ食べると必ず胃もたれおこすのです。
高校生のときは、なんにも気にせずおいしく食べれたのになー。


そして、食後10分くらいからもう、後悔し始めているという…
胃から油感がー
いってきたぜ東北①
いちにちめ平泉
新幹線をお昼頃一ノ関で下車。レンタカーでまずはランチを食べにー

8年前(!)、花の宴で来たときのランチはわんこそばにしたけれど、今回はもち料理にしました!
一関って、もち料理が郷土料理なんだって。もち食文化がすごいらしいよ!知らなかったー

駅からほど近い酒造会社のレストランで、「果報もち膳」というのを食べました
moblog_a6ecd38e.jpg

上段左からぬまえび・じゅうね(えごま)・黒ゴマ
中断左からずんだ・箸休めの甘酢大根・くるみ
下段左から納豆・あんこ・なめこ
すごいでしょ
この他にお雑煮とデザートも付きます。

すごいでしょー


もちをぺろっと食べたあとは、世界遺産中尊寺へ
参道入り口のとこの駐車場に停めて車いすで参道の月見坂に向おうとしたら、
管理のおばさんに、道が悪くて坂道で大変だから車道をとおって迂回した方がいいと教えてもらい
さらに電動車いすが無料で貸してもらえるときいてちょっと動かしてみたい気にもなりましたが、
電動だと帰りも車道を通らなければならないそうだったので、遠慮しました。
とおってみたかったんだもん月見坂
月見坂は帰りに下ることにして、車道を登っていくことに。
だらだら続くのぼりでわ氏汗だく



登りきったとこに咲いてた中尊寺蓮です。
朝咲いて昼にはしぼむと聞いていたので見れてラッキー!

さらに登るとちょうど金色堂やなんかがあるあたりに到着。
讃衡蔵と金色堂と本堂を見学・参拝し、金色堂と本堂ではご朱印をもらいました。
この旅から、ご朱印帖完全復活です。
平成十八年の中尊寺で最後になっていたのを、この前大開帳の川崎大師でご朱印帳忘れたとき用の紙を授かり、再開を決意したのであります。

中尊寺はどこもお香のかおりがして、「厳かな」気持ちになる
立派なお寺に来たのだなあという気持ちになる
境内の立派な木々に雨のあとの霧がかかって神秘的だったー

ほかにもいろいろ小さなお堂があるのだけど、雨降って歩くの怖いし、
坂も待ってるしってことでなんだかわりとさらっと出てきてしまった。
通り過ぎた弁慶堂にちらっと見えた、弁慶の顔はめパネルに何とも言えない気持ちになった(笑)

だが、月見坂は、手強かったです!
傾斜がきつく車いすで前向きに降りると体が落ちちゃいそうで無理。
雨が降っていたせいで地面が湿っていて後ろ向きに降りようとしてもずるずる滑って行っちゃいそう
車いすは邪魔と判断し、歩きました。

傾斜と濡れた土で、ひざ軽く曲げながらじゃないと、こわくておりれない。
(のばしきっちゃうと、カックン!となったときが怖いのです)
ゆえに、なんかもうひざがくがく
あしが滑らなくても杖が滑れば転ぶから、握りしめすぎて腕もしんどい
坂道おりきったときには、いろいろな解放感がありました!

写真撮ったんだけどね、なんか全然たいした坂に見えなくて、悔しいから載せない。

駐車場の周りには何軒かお茶屋さんわんこそば屋さんお土産屋さんがあって、
到着時にかき氷食べたいが却下されましたが月見坂攻略により、帰りには許可されました。
結局食べなかったけど。

まとめ!
車いすで、中尊寺にいくのなら、行きも帰りも表参道の月見坂は迂回するが吉
車道はちょっと味気ないけど、ふもとの農家を見下ろしたりとか、中尊寺蓮も見れてなかなか良いです。
月見坂は、本堂のあたりからでもちょっとのぞけば雰囲気味わえます。
もっと言えば、トイレもお土産屋さんもないけど、「坂の上駐車場」に車をとめるのがいいよ!

と、いっぱしのバリアフリー情報ブログみたいなことをしてみる。(笑)

そしてこの旅最大の目的地気仙沼へー
つづくよ!
プロフィール

ろみ

Author:ろみ
いつもお世話になっております。ろみです。
ジブリとクラリネットとねこが好き。
マイペースでリハビリちゅう。

あ。生きてるだけで、それなりにしあわせです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。